三田例会のご案内です。 

概要

三田例会は、吃音当事者や吃音に関心のある方々の交流の場です。

言友会会員・非会員を問わず、吃音当事者や吃音に関心のある方であればどなたでも参加できます。

内容は毎回異なりますので、興味のある例会にご参加ください。

最近(2017年4月頃)の参加者はほとんど30歳以下の方であり、学生の参加が増えています。また、参加人数は毎回十数名です。

 

  • 日程          第1・3金曜日  18:45~20:50(※一日が第1土曜日の場合は第2・4金曜日)
                第2・4土曜日  18:00~20:00
  • 会場          東京都障害者福祉会館(障館)
  • 参加費      100円(初参加者および東京言友会会員は無料)
                      ※参加費のほかに、事前告知の上で資料代を頂く場合があります

 

※年末年始やお盆などに休会する場合もありますので、予定表twitterをご確認の上でお越し下さい。

参加方法

事前のお申し込みは必要ありません。直接、会場(障館)にお越しください。

途中からの参加、途中での帰宅をしても構いません。

内容

例会の内容は、下記の3本柱を軸としたものです。

  • 吃音当事者間の交流・情報交換
  • 社会人として必要なコミュニケーション能力の向上
  • 吃音の改善方法の紹介

 

具体的には、以下のようなことを行っています。

 

・プレゼンテーション練習

1人ずつ、参加者の前でプレゼンテーションの練習をします。

持ち時間は1人5分、プロジェクターやホワイトボードを使用した練習もできます。発表内容に制約はなく、自己紹介や音読などの練習でも構いません。

大学の卒業研究など、発表練習の場として活用して下さい。


・アナログゲーム会

主に、ワードバスケットとニムトを行っています。

ワードバスケットで話す練習をし、ニムトで楽しむ例会です。

 

・グループワーク

テーマに沿ったディスカッションしたり、コンセンサスゲームを行ったりします。内容は毎回異なり、twitterで告知しておりますのでご確認下さい

 

 

そのほかにも、吃音改善研究会の紹介などを行っています。

また、外部講師を招聘した講座も時折開催しています。

参加ルール

三田例会に参加する場合は以下の点にご留意ください。

 

1. 参加者が特定されるような発言を当人の許可なく外に持ちださないでください。(インターネットへの投稿の場合は厳重にご注意ください。)

 ※例会の感想など東京言友会ニュースへの掲載でも同様の注意を払ってください。(個人が特定されるような書き方は当人の許可を得てからにする、など)

 

2. 例会出席の際、本名の代わりにニックネームやハンドルネームを利用してかまいません。

 ※東京言友会ニュースへの掲載などにおいても、個人情報の保護を優先します。(希望された場合にはニックネームやイニシャルなど名前の特定されないかたちで掲載する、など)

 

3. 例会の席上などにおいて、答えたくない質問や話したくない会話を無理に話す必要はありません。なお不必要なところで人の話を遮らず、最後まで聴くよう心がけてください。(ただし、他の人の発言時間を奪うような非常識な行為については例会担当者・受付の判断で発言を中止させていただく場合があります。)

 

4. 政治、宗教および営利活動(セールス・勧誘等)はご遠慮ください。

 

5. ハラスメント行為は厳禁とします。(セクシャル・ハラスメント[性別に関係しません。]モラルハラスメントなど)そのような行為があったと感じられた場合は、まずハラスメント相談委員にご相談ください。[ハラスメント相談委員はTGNに掲載されています。]

 

6. セミナーや勉強会、他団体の紹介等(吃音に関するものであっても)は例会担当者または受付の許可を得てから行うようにしてください。

 

7. その他、他の参加者が不快な気持ちを起こすような発言・行為、社会常識に反することは避けてください。

 

■以上のことが守られない場合、以後の例会等への参加をお断りする場合があります。「相手を尊重する気持ち」を忘れず、楽しく有意義な活動になるよう心がけていきたいと思います。(2015年8月15日 運営会議にて承認)

 

 

ご不明な点がありましたら、例会運営者にお訊ねいただくか、メール等でご連絡ください。